蒼井優がタバコを吸ってもイメージダウンにならないワケ

エンタメ

出典:「」より

 

citrus編集長殿から、こんな“素朴な疑問”を綴ったメールがゴメス三等兵のもとへと届いた。

 

テレビは山ちゃんと蒼井優の結婚話、一色ですね。

ほほえましい話ですが、蒼井優といえば

魔性の女・車好き・タバコ好き…といろいろ言われてますよね。

なかでも私が気になるのは「タバコ好き」という点。

今日(こんにち)、男も女も

タバコ飲みってだけで嫌われちゃいますが、

とくに女優だと、猛烈に好感度下がっちゃいますよね。

なんでなんでしょう?

ゴメスさんは、タバコ吸う女性も大好きだと思いますがw、「タバコを吸う女はけしからん」的な世論に対して、モノ申していただけないでしょうか?

 

『exciteニュース』によると、その際には、

 

「何かイメージと全然違うんだけど、これが本当なんだよね」

 

「清楚な顔立ちとタバコは合わないね」

 

「見た目とのギャップがあり過ぎて、この人だけは受け入れがたい」

 

……など、驚きの声が殺到した……らしい。

 

私はスモーカーゆえ、もちろんのこと蒼井優の喫煙が判明したところで彼女の評価が下がるわけもなく、好感度は逆にアップ──合コンやオネエチャン系のお店でも相手女性がスモーカーだったら、ついつい親近感を抱いてしまい、猛烈なアタックをかけがちだったりする。

 

とは言え、タバコを吸わない女性が苦手なわけでも決してない。カップル同士、喫煙者と非喫煙者との棲み分けさえ上手にできればそれで良い。とどのつまりが、citrus編集長殿のおっしゃるとおり、ゴメス三等兵は「タバコ吸う女性“も”大好き」、より正確に言えば「そこはどーだっていい」のである。

 

ところが! やはりcitrus編集長殿がおっしゃるとおり「タバコを吸う女はけしからん」と一刀両断してしまう殿方は少なからず実在する。「少なからず」どころか、昨今の風潮においては「大半」としても過言じゃないのではなかろうか。嫌煙家がこう断じるのはまだわからなくもない。しかし、自分はスモーカーのくせに、そのことは棚上げして「けしからん」とする殿方すら実在するので、まことにもってタチが悪い。まあ、そんな理不尽を強いられても「カレのことが好き」なんだったら、あくまでカップル間の問題なので、それはそれで別にかまわないし、蒼井優の夫となった山里亮太が喫煙者なのか非喫煙者なのかは知らないが、逆に山里本人が妻の喫煙を「可」とするなら、我々外野の人間がどうのこうの議論するのは“余計なお世話”以外の何物でもなかろう。

 

ただ、私は“演技派”として名高い蒼井優がスモーカーであるという現実は、こと“女優”という職業にかぎって言えば、むしろプラスに働くのでは……と考える。単純に、タバコを吸う女性をナチュラルに演じられる──演技の幅がひとつ増えるからだ。たとえば、彼女が演じる役柄の時代背景がそれこそ、どの飲食店でも駅のプラットホームでもタバコが吸い放題だった「昭和」で、しかも「場末のスナックで働く蓮っ葉なホステス役」ならば……彼女の喫煙ぶりは、普段は非喫煙者である女優のふかしタバコ“よりも断然とリアリティ”を帯びてくるに違いない。経験に裏付けされた演技に勝るものはなし! さすがに「法に触れる経験」にまで果敢とチャレンジするのは不味いと思いますけどね……(笑)。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

citrusの人気記事をお届けします

SNSで記事をシェア

ネットニュースパトローラー

山田ゴメス

1962年大阪府生まれ B型。 ネットニュースパトローラー(※citrus限定肩書き。たまにスポーツ新聞や週刊誌も。略して「NNP」)。 関西大学経済学部卒業後、大手画材屋勤務を経てフリーランスに。エロからファッショ...

山田ゴメスのプロフィール&記事一覧
ページトップ