メルカリ№1の売れ筋ブランドはユニクロ!? その衝撃かつ納得の理由とは

ライフスタイル

宮元大地

 

■やみくもに出品するのではなく、売れ筋を見極めるべし!

 

新元号「令和」に変わったことでの世間の浮かれムードも、すっかり落ち着いていますよね。景気が回復するとしてもまだ先の話でしょうし、調子に乗って散財するわけにもいきません(笑)。

 

でも、せめて毎日ちょっとだけプチ贅沢できるようなポケットマネーが欲しいと考えている人は多いでしょう……。そこで積極的に活用していきたいのが「メルカリ」です!

 

今年の7月で、サービス開始から6周年を迎えるメルカリ。あまりにも有名なフリマアプリの代表格ですが、出品して稼ぐにはそれなりのコツがあるんですね。

 

例えば、これまでにメルカリで最も買われているブランドは何だと思いますか? 予想外かもしれませんけど、「シャネル」(4位)や「ラルフローレン」(5位)といった高級ブランドを押さえて首位に立ったのは、ズバリ「ユニクロ」なんです(ちなみに2位は「ナイキ」、3位は「アディダス」)。

 

なぜかというと、ユニクロのようなファストファッションは商品が目まぐるしく入れ替わるため、店舗から消えてしまったアイテムをメルカリで探そうとする人が結構いるんですよ。

 

また、メルカリに限らずネットで服を買う際は、試着ができないので身体にフィットするかどうか不安ですよね。しかしユニクロくらいメジャーなブランドなら、手元に届く前からサイズの見当がつくというわけです! みなさんが何となく購入したはいいものの、あまり着ることなく飽きてしまったようなユニクロの服を出品すれば、割と簡単に売れるかも!?

 

他にもペットボトルのキャップやトイレットペーパーの芯など、一見するとただのゴミに思えてしまうようなものだって、大量に集めれば商品価値を持つことがあります。

 

いったい誰が買うのかというと、小学生くらいの子どもの保護者。こういう身近な素材は、夏休みの自由研究や工作で必要になるかもしれませんからね……。このような意外な需要に着目することが、メルカリで小銭を儲けるための近道だといえるでしょう。

 

すでに出品経験がある人はもちろん、これまでは落札専門だったという人も、今回の情報を参考にしながらメルカリを使いこなしてみてください!

 

 

※本記事の情報は2019年5月下旬時点のものです

この記事が気に入ったらいいね!しよう

citrusの人気記事をお届けします

SNSで記事をシェア

宮元大地

編集プロダクションA「4studio」(エーヨンスタジオ)所属のライター。朝食を抜いて出勤し、仕事が片付くまで何も飲み食いせず、帰りにラーメンだけガッツリと胃袋に詰め込んで一日を終えるのが好き。

宮元大地のプロフィール&記事一覧
ページトップ