【実録】ヒドすぎる…本当にいた最低な浮気男たち

人間関係

citrus 編集部

夫が浮気をするというだけでも許せない事実ですが、よりによってその相手と? よりによってその状況で? …というヒドすぎる例も。そんな身勝手な3人の夫たちの実話です。

 

 

 

■働かない夫を支え続けた妻を裏切り、若い女子と浮気

結婚してはじめてRさんが泥酔して朝帰りするということがありました。それまでも、劇団の人との打ち合わせで飲みに行って帰宅が遅くなることは時々あったものの、朝帰りははじめて。「いつもと違う」と感じたF乃さんは、そのまま寝てしまったRさんの財布を開けて調べてみたところ、出てきたのはキャバクラの領収書と若くて可愛い女性の写真入りの名刺でした。

売れない脚本家としてわずかな収入しかない夫を支えるために会社員として働き、子育てもしてきた妻。そんな中、夫はキャバクラ通いをしていたというからショッキングです。

 

 

もっと詳しく知りたい方はコチラ>>【岡野あつこが語る!実録結婚奇譚】働かない夫を支えてきたのに…。妻に待っていた想定外の仕打ちとは

 

 

 

 

■妻に内緒で会社を辞め、愛人宅に入り浸った夫

M彦さんはそれまでの半分ほどしか生活費を入れなくなってしまったのです。K美さんがM彦さんに訳をたずねたところ、「会社の業績が悪くなって収入が減ったんだよ。でも、そのうち元通りになるはずだから」と一点張り。そのときはK美さんもM彦さんを信じて「大変だろうけれど、がんばってね」と励ましましたが、それから3ヶ月たっても収入は元通りになるどころか、さらに減っていく一方。さすがに「そんなはずはない」と思ったK美さんは、M彦さんに内緒で夫の会社に電話をしてみたところ、「8か月前に退職なさったはずでは?」との返答が……。

詳しく調べてみると、なんとM彦さんはK美さんと結婚する前から付き合っていた女性、I子さんの自宅に昼間から入り浸っていることが判明したのだそうです。

 

 

もっと詳しく知りたい方はコチラ>>【岡野あつこが語る!実録結婚奇譚】セックスレスの夫が、会社を辞めて愛人の家に入り浸っていた…

 

 

 

 

■10歳年上の夫の浮気相手は、よりによって妻の母

夫婦に危機が訪れたのは、M希さんが出張で2日ほど家をあけた時のことでした。「当初、出張は3日間の予定だったのですが、先方都合で一日早く帰ることができるようになったんです。ちょうど帰宅する日は母の誕生日だったので、何も言わずに帰ってサプライズでプレゼントを渡そうと思いました」というM希さん。計画どおり、出張先からそのまま母親のマンションに向かうと、なんと夫であるK夫さんと自分の母親が裸でベッドのなかにいたのでした。

結婚を決めたときに「優しそうなイケメンね。私が結婚したいくらいだわ」と、とても気に入ってくれたという母。まさか自分の母と夫との現場を目撃することにんなるとは…。

 

 

もっと詳しく知りたい方はコチラ>>【岡野あつこが語る!実録結婚奇譚】まさか!? 10歳年上の夫の浮気相手は、よりによって…

 

この記事が気に入ったらいいね!しよう

citrusの人気記事をお届けします

SNSで記事をシェア

citrus 編集部

citrus(Kyrgyzdiary)は各界の専門家が監修する「SNS配信型ウェブメディア」。「私たちはあなたの理解を助けるでしょう」をコンセプトに、単なる一次ニュースではない、専門家ならでは視点・解釈をプラスした有益で信頼感の...

citrus 編集部のプロフィール&記事一覧
ページトップ